So-net無料ブログ作成

そういえばどんな町か知らないなあ・・・ [その他鉄道ネタいろいろ]

こんばんは、gonanaです。

本日のお題:まだ行ったことのない有名スポット

昔から、有名観光地や人気スポットにぜひ行きたい!という欲求があまりないのと、どこかへ出かけるにしても目的のほとんどが「鉄」活動ということもあり、行ったことがない、あるいは1回しかいったことのない場所はかなりたくさんあります。
東京タワーもスカイツリーもまだ登ったことがないし、ディズニーランドも34年前に行っただけで、「シー」は未経験。USJ二も行ったことありません。
その他にも、あちこち出かけてはいても実は街や観光地をじっくり味わうことがかなり少ないのが現実です。
たまには鉄分控えめな旅もいいのでは・・・と思ってはみるものの、プランニングをする段になるとついついいつものように「鉄ばかり」の行程を組んでしまう癖が・・・

こんなことを思い出したのは、今日「マイナビニュース」にこんな記事が出ていたからでした。

あの駅には何がある?(3) 大垣駅(JR東海道本線・樽見鉄道・養老鉄道) | マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/inquiry-3/

言われてみれば、確かに私も「大垣夜行」(臨時も含む)や「ムーンライトながら」、さらには東海道線名古屋圏の新快速・快速などと米原方面へ向かう列車との乗り継ぎで何度も利用してはいるものの、実は改札を出て街へ出たことは一度もなかったりします。
そのため、大垣という地名は小学生の時から知ってはいても、それはあくまでも「在来線利用で東京ー関西館を移動するときの中継ポイント」「電車区(大垣車両区)のある駅」「東海道線美濃赤坂支線や樽見鉄道、養老鉄道の始発駅」というイメージであって、どのような街なのか、全くと言ってよいほど知識がありませんでした。
今回この記事を読んで、大垣という街のことが少しですが理解できたとともに、松尾芭蕉の「奥の細道」の旅の終着地が大垣だったという、かつて学校で学んだことも思い出すことができました。
今後、185系の動向とともに「ムーンライトながら」の今後も気になりますし、樽見鉄道と養老鉄道は未乗車なので、ぜひこれらの乗車を兼ねて一度ゆっくり大垣を訪ねてみたいものです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。