So-net無料ブログ作成

何事も「ほどほど」が一番 [日々のあれこれ&つぶやき]

こんばんは、gonanaです。

本日のお題:休みをもらえるなら何日ほしい?

もちろん、日々仕事や勉強、その他様々な用事に追われている中で休みがもらえるのは嬉しいしありがたいことではあるけれど、あまりに休みが長すぎると、贅沢なものでかえってその休みの過ごし方をいかにすべきか悩んでしまいます。
いくら休みが多いからといって遊び呆けてばかりもいられないし、かといって家に引きこもってばかりでは何とも時間を無駄にしている罪悪感があるし、何より退屈でしかたがありません。
そしてダラケた生活が身についてしまい、休みが明けてもなかなか通常の生活に戻れなくなりそうな気がします。
ある程度まとめて休みをもらうなら月~金曜を通しで休み、前後の土日と合わせて実質9連休にするというのが定番ですけど、そのうちの数日はどこかへ出かけるというのならその方がありがたいけれど、ほとんど出かけることもなく過ごすということになった場合はやはり長すぎる気もします。
やはり、休みの長さも「ほどほど」が一番ということになりますね。

昨日で会社の夏休みと前後の土日、昨日の振り替休日を含めた10連休が終わり、今日から仕事復帰です。
今回の休みほど、ここまで書いてきたことを実感した休みというのも初めてだったかもしれません。
結局今回の10連休でまともにどこかへ出かけたのは、先日も記事にした3日の友人との食事&流鉄流山線の乗り鉄と、9日の通院くらいで、その他に1~2日ほどどこかへ乗り鉄にでも行こうと思っていたにもかかわらず、酷暑に負けて冷房の効いた部屋ですることもなくゴロゴロ、ダラダラする毎日に終わってしまいました。
まあ、今日から仕事だといっても、在宅勤務なので自宅にいることには変わりはないんですが、やはりこんなもったいない大型連休を過ごしてしまうと「この時間にはこれをする」というのがきちんとある生活というのは、生活にメリハリやリズムが生まれていいものだという気がしてきます。
やっぱり、これをきっかけに休日の過ごし方というのも見直した方がいいんでしょうね。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。