So-net無料ブログ作成

鉄道好きとしては・・・ [その他鉄道ネタいろいろ]

こんばんは、gonanaです。

本日のお題:今行きたいのは北海道?沖縄?

私は北海道派

こういう質問って、私にとってはかなりの難問です。
そもそも北海道も沖縄も非常に魅力的な場所ですし、沖縄はまだ一度も行ったことがないので、未知の土地への憧れというやつもあります。
どちらを選ぶべきかかなり迷いますが、鉄道好き目線で言えば、どちらかといえば北海道ですかね・・・
やはりあの広大な大地を列車に乗って駆け抜けることができるのは大きな魅力ですからね。
北海道には過去何度か行き、いろいろな路線に乗りましたが、まだまだ道内全線完乗には至っておらず、まだ乗っていない路線を乗りつぶす楽しみもあります。
そして「今」ということを重視するなら、来年春(だったかな?)に廃止が迫り、私自身も未乗車のJR札沼線北海道医療大学ー新十津川間にはぜひ乗っておきたいし、それよりもさらに早く9月末で引退するリゾート列車「クリスタルエクスプレス」にも乗りたいというのもありますが。

私の母親が北海道函館出身ということもあり、幼い頃は数回函館へ行ったことがあるようですが、私が覚えているのは小学校3年の時のことだけです。
初めて鉄道旅行目的で北海道へ行ったのは、1996年頃だったと思います。
これまで函館にしか言ったことのない私は、約1週間あちこちへ列車で旅しましたが、この時利用したのが「北海道ワイド周遊券」でした。
広い北海道を縦横無尽に回れるのはもちろん、札幌都市圏を除けば普通列車の本数が少ない北海道内で特急の自由席に乗り放題のワイド周遊券は、乗り鉄には非常にありがたい切符でした。
その後も北海道へは数回訪れ、そのたびに「北海道ワイド周遊券」やそれを引き継いだ周遊きっぷの「北海道ゾーン」を駆使してあちこち乗りまくりました。

そういえば、先日「ワイド周遊券」についての記事がネットニュースに出ていました。

「ワイド周遊券」の魅力を振り返る 1980年代の鉄道旅行節約テク、現在はほぼ無理? (乗りものニュース)
https://trafficnews.jp/post/88739

私は、私より年上の方ほどワイド周遊券を利用した鉄道旅行を多くしたというわけではないけれど、それでも北海道の他に四国や九州へもワイド周遊券や周遊きっぷを利用して旅しました。何しろエリア内を自由に乗りまくれるのが魅力でした。
今では周遊券も周遊きっぷも姿を消し、一部の地域に「周遊券」的な使い方のできる乗り放題切符があるだけですが、乗り鉄派からすれば青春18きっぷも含めた、広いエリアが乗り放題の切符がもっと多くのエリアで発売されてほしいものです。

あれ?お題とかなり話題の方向がズレてしまってますね(汗)


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー